モンゴル・内蒙古にて精力的に指導・育成活動を行っているソプラノ歌手中里豊子のオフィシャルサイトです お問い合わせ
HOME プロフィール RIMAについて 活動実績 メディア掲載 CD 書籍 ビデオライブラリー トピックス
CD
中里豊子ソプラノリサイタル
「中里豊子ソプラノリサイタル」
中里豊子
ARCレーベル/N-01S
定価:2,565円(税込)
送料:200円
1985年〜1995年のリサイタルより、イタリア歌曲、オペラ独唱曲、日本歌曲を収録したCDです。高度なテクニックと叙情あふれる芸術性は、高い評価を得、内面に持つ芸術的な感性と外的な表現力が調和していると、賛辞を受けています。
収録曲
オペラ独唱曲
オペラ「アンドレア・シェニエ」より「母もなく」 Music:U.Giordano
オペラ「ラ・ボエーム」より「ムゼッタのワルツ」 Music:G.Puccini
オペラ「オテロ」より「柳の下にたたずんで」 Music: G.A.Rossini
オペラ「ヴィッリ」より「もしも貴方のように小さな花ならば」 Music:G.Puccini
イタリア歌曲
いとしい女(ひと)よ Music:T.Giordani
もはや私の心には(うつろの心) Music: G.Paisiello
約束 Music:G.A.Rossini
何も言わずに(古風なアリエッタ) Music: G.A.Rossini
アルプスの羊飼いの娘 Music: G.A.Rossini
セレナータ Music:P.Mascagni
月 Music:P.Mascagni
花占い Music:P.Mascagni
太陽と愛 Music:G.Puccini
日本歌曲
鐘が鳴ります Music:山田耕筰
蟹味噌 Music:山田耕筰 
この道 Music:山田耕筰
赤とんぼ Music:山田耕筰
ページTOPへ

thousandsofdreams
「Thousands Of Dreams」
中里豊子
RIMA/RIMA−35001
定価:2,800円(税込)
送料:200円
イタリア歌曲・中里豊子作詞作曲の現代曲・モンゴルの自然と人とを詠った作品等。
言語はイタリア語・英語・モンゴル語・日本語と、無国籍で、風変わりな雰囲気でありながら、親しみやすくアレンジされ、リラクゼーション音楽としても気軽に楽しめます。
収録曲
イントロダクション〜水の詩   Lyrics:Tomoyuki Inoue / Music:Toyoko Nakazato
私はモンゴル人           Lyrics:Qi・Qimude / Music:Tenggeer
ラ・スパニョーラ            Music:V.di Chiara
愛のよろこび             Music:G.Martini
私を傷つけないで          Music:A.Scarlatti
オンブラマイフ             Music:G.F.Handel
オーソレミオ            Music:E.di Capua
夢の香                    Lyrics:Toyoko Nakazato / Music:Toyoko Nakazato
馬に乗っているあなた       Lyrics:Toyoko Nakazato / Music:Toyoko Nakazato
麗しのモンゴル             Lyrics:Harumi Nakajima / Music:Tenggeer
ページTOPへ

わたしはモンゴル人
「わたしはモンゴル人」
唄:中里 豊子
ARCレーベル/NS−001
定価:1,000円(税込)
送料:200円
試聴する♪
※ CDを試聴するには、RealPlayerが必要です。
RealPlayerをダウンロードする (無料)
「わたしはモンゴル人」を日本語で歌ってみませんか?
誕生までの道のり
 

アリガリの煙立ち上る 牧民の家に生まれた私

故郷の草原を 揺りかごだと思う

この人こそモンゴル人

故郷の愛する人よ

生れ落ちたこの大地を 自分の身体のように愛しく思い

産湯にした清らかな川を 母の乳のように懐かしく思う

(訳詩:中里 豊子)
 

モンゴル文化圏では、詩人チミドを知っている人は、それほど多くないが、しかし彼の「私はモンゴル人」という詩を知らない人はいないでしょう。この詩は作家の司馬遼太郎、モンゴル学の教授田中克彦をはじめ、多くの文筆家にも好かれています。というのも、この詩はモンゴル人の郷愁を叙情的に歌ったのだが、それが決してモンゴル人に止まらず、生き物として生まれた人間を誇りに思い、かつてあったあの美しい素朴な自然と生の根源への憧れを表現したところに多くの人に感動を与え、愛される詩となったのです。

この詩には人間という生き物が生を営んできたという、生命の始源のノスタルジア、自然に対する憧憬、讃美、抱擁と甘える情緒が込められているのです。一方、作曲家、歌手、演奏家、演出家というように多才な芸術家であるテンゲルは、この詩に魅せられて、彼の感性の赴くまま、多くの人々に愛されて歌われるような美しい曲を完成させたのです。

テンゲル氏は、1980年代から人気歌手として脚光を浴び、以来モンゴル文化圏だけではなく、中国、台湾、香港などの国、地域にも好かれるような芸術家にもなりました。彼の胸にはずんだ「私はモンゴル人」は、草原で生きる人々にとって、歌うべくして歌ったメロディーであり、この曲を聞くたびに、心が震えざるを得ません。

 詩と歌の出会いは、自然という神様から授かった一種の出来事だと言ってもよいでしょう。「私はモンゴル人」という歌は、われわれの様々な思いと交じって伝わってきた時、恐らくその瞬間まさに国、民族、人種を超えて、心の奥の情緒に響きわたり、われわれがすでに忘れかけた始源の、あの天と地の交える「床」−純粋かつ聖なる自然への思い出が甦えられ、遠背の人間と自然の生の始まりへ連れ戻されるのでしょう。

詩人:宝音希賀格(ボヤンヒシグ)

騰格尓(テンゲル)氏より 中里豊子へのメッセージ

《日本語訳》
「わたしはモンゴル人」という私の歌は今までモンゴル人の同胞に非常に好かれてきました。 しかし、中里豊子女史によって歌われたのが外国では初めてです。

この度、中里女史の歌ったのを聞いて率直に言って作曲者である私は心の奥から沸いてくる感動と敬服の気持ちを抑えることができません。

中里女史を通じて、この歌がこれからより多くの日本と外国の友達に好かれ、愛されることを祈念しております。

作曲者:騰格尓(テンゲル) 
1997.12.21 北京にて

騰格尓(テンゲル)氏プロフィール:
1960年
内蒙古のオトグに生まれる。芸術学院、音楽学院を経て中央歌劇団に配属される。
1990年
「ウランバートル’90」の世界流行音楽大賞最高賞を受賞
1996年
「モントリオール国際映画祭」で最優秀音楽賞に入賞
彼の音楽創造は、モンゴル民謡の特徴に、現代のポピュラー音楽を融合させ、民族風格と現代感を感じさせる。生まれつきの豊富な声量と歌唱力は世界級のレベルで、多くの人に強い感銘を与えている。
俳優でもあり、1998年のNHKにおいてテンゲルの主演する映画が放映された。
ページTOPへ